1. TOP
  2. 02.寺社旅
  3. 01.寺社のニュース
  4. 木喰仏の聖地・新潟県にスポットを当てた『木喰仏を巡る旅』

木喰仏の聖地・新潟県にスポットを当てた『木喰仏を巡る旅』





 木喰仏を巡る旅

 大久保憲次 監修 /高橋実 著

 Amazon で購入

微笑仏とも呼ばれる親しみやすい笑顔の仏様。
江戸時代後期の遊行僧・木喰上人が彫った仏像は、
「木喰仏」と呼ばれて今も多くの人を魅了
しています。

そんな木喰仏の聖地とも言える新潟県の木喰仏にスポットを当て、
紹介しているのが本書
です。

全国に今も残る木喰仏は、六百二十体。
そのうち二百六十体が越後・佐渡にあります。
それらを美麗な写真と共に解説し、拝観情報なども掲載されています。

途中には木喰さんが詠んだ歌や、線香の明かりで仏像を彫ったという伝説など、
木喰さんの人物像に迫るエピソードも紹介。

私も新潟で木食仏を巡る旅に出かけたことがありますが、
一体一体が本当に穏やかで、見ているだけで優しい気持ちになれました。
微笑仏と表現されることが良くありますが、
私には満面の笑顔に見えた仏様もたくさん出会っています。

高い人気の割に木喰さんをここまで詳しく紹介した本は珍しいので、
木喰仏ファンには貴重な一冊

ぜひ本書を読んでみて、木喰ワールドにふれてみませんか?





 木喰仏を巡る旅

 大久保憲次 監修 /高橋実 著

 Amazon で購入

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

木喰仏を巡る旅

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 2015年11月・堀内克彦の旅ブログ人気記事ランキング

  • 鳥取・光澤寺で「宿坊で語り合うガン患者の集い」が行われます。

  • 再発見の浅草寺と江戸グルメ

  • 除夜の鐘は爆発だ! 名古屋久国寺にある岡本太郎作のトゲトゲ梵鐘が聞けるのは大みそかだけ

  • 千葉県の回向院市川別院で、お寺カフェ&コンサート

  • 本当の僧侶が描かれた通り一辺倒ではない仏像解説『幸せを呼ぶ仏像めぐり』