1. TOP
  2. 02.寺社旅
  3. 01.寺社のニュース
  4. 生涯を通して仏像折り紙を研究された河合先生の作品にふれる仏像折り紙本

生涯を通して仏像折り紙を研究された河合先生の作品にふれる仏像折り紙本





 “こころ”の折り紙―仏像をつくる 伝承と創作の豐彰流

 河合敦子 著

 Amazon 楽天ブックス で購入

生涯を通して折り紙での仏像創作に取り組まれた故・河合豊彰さんの作品をもとに、
仏像折り紙の折り方を解説された本です。

観音菩薩や達磨、笠地蔵、明王の面など、全部で10種類紹介されています。

一枚の紙で折るという制約と限界のなかで、
いかに抽象化し、省略化して仏像の造形に近づき、
折り紙の仏像として完成させるか。

この仏像折り紙を開発された河合先生はそれを細かく研究されて、
世界を広げていかれたとのこと。

折り方は一手順ずつ詳細に図示されていますので、
趣味として、アートとして、本書を片手に
仏像折り紙を試してみるのはいかがでしょうか?





 “こころ”の折り紙―仏像をつくる 伝承と創作の豐彰流

 河合敦子 著

 Amazon 楽天ブックス で購入

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

こころの折り紙 仏像をつくる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 増上寺でお寺メディアの作成法についてお話させて頂きます。

  • 仏像は、世界を救う!!

  • オンラインで人生相談できる、僧侶クリニックがオープン!

  • 寺社でのコスプレイベント希望 – 和コス倶楽部

  • 閉じこもり生活が続く方に『お坊さんが教えるおうち修行』はお勧め

  • ソーシャルメディアを活用する新しいお寺のあり方