1. TOP
  2. 02.寺社旅
  3. 01.寺社のニュース
  4. 15年ぶりに『月刊住職』が復活! このタイトルはパンチ力あります。

15年ぶりに『月刊住職』が復活! このタイトルはパンチ力あります。

月刊住職

1974年に創刊した『月刊住職』
1998年に廃刊して月刊『寺門興隆』と名前が改められましたが、
この一度聞いたら忘れられない『月刊住職』というタイトルで、
2013年12月より再スタート
が切られました。

『寺門興隆』さんには私も取材して頂いたことがあったので、
昔は月刊住職という名前だったんだよと聞くたびに、
う~ん、そっちの方が絶対いいのにと思っていましたが、
ついにそれが実現されたようです。

まあ、『月刊住職』というタイトルが力強く心に響くのは、
この本が読者対象としていない一般の人間限定かもしれませんが。

ちなみに『月刊住職』は主にお寺の方を対象にした専門情報誌です。
でも、一般の人間が読んでも、人によっては強烈に楽しめます。

さあ、いけ! 月刊住職。
ススメ! 月刊住職。

ほとんど月刊住職と連呼したいためだけにこの記事を書いてみたぞ。月刊住職。

ということで、私もいつか月刊住職デビューを夢見て。
こっそりとここで応援しておきます。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

月刊住職

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 大陽寺(宿坊・座禅・精進料理)取材編

  • 上野の秘仏と懐石を味わう

  • 三徳山三佛寺の日本一危険な除夜の鐘。新年は無事に迎えられるのか?

  • 【寺社ビズ】お寺体験案内システムの仕様検討に向けて、意見交換会を開催します。

  • 熊野なの(3)

  • 2014年1月の堀内克彦の旅ブログ人気記事ランキング