1. TOP
  2. 01.ほーりーの活動記
  3. 01.宿坊
  4. フリーペーパーでしか読めない宿坊研究会

フリーペーパーでしか読めない宿坊研究会

01.宿坊
 

フリースタイルな僧侶たち

仏教の未来に挑戦する情報誌『フリースタイルな僧侶たち』

創刊以来数々の快進撃を重ね、あっという間に1万部を発行するようになった
お坊さんたちが作るフリーペーパーです。

そんな団体になぜかお坊さんでもない私が、
これまでちょこちょこと顔出したりしていたのですが、
2011年12月発行号は私が編集長を務めさせて頂くことになりました。

以前、このブログで宿坊トークライブについて書いたとき、
薬師院の小野剛賢副住職が仕掛けたワナというのが、これ。

「フリスタの編集長、ぜひどうですか?」という連絡が来て、
「うーん。私、お坊さんじゃないんだけどな~」と思っていたら、
「やってくれるそうですよ~!」と、なんか、話が進んでいた。

さすが、フリースタイルな行者さん(笑)

おかげさまでこの2ヶ月はとんでもなく時間がなかった。
しかーし、その分めちゃくちゃ楽しい経験を積むことができました。

テーマは宿坊研究会×フリスタのコラボ号ということで、
日経新聞の「初心者にお勧めの宿坊」ランキングで一位となった大陽寺を直撃取材。

そして最近私の方で行っている寺社好き男女の縁結び企画、寺社コンなども特集されました。

フリスタは関西のお寺や本屋、レストランなどを中心に、様々な場所で配布されています。
(関東にも配布されている場所あり)

もしもご興味ある方がいましたら、
フリースタイルな僧侶たち配布マップ を、ご参照下さい。

また、Web上でもダウンロード可能です。

一球入魂の会心作ですので、よろしければ是非感想なども聞かせて下さいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

フリースタイルな僧侶たち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • みんれびの宿坊記事について、ご意見頂き改めて考えたこと

  • 世界唯一の旅行大国を作った宿坊の歴史

  • 宿坊オンライン内覧会で3ヶ寺住職が口にする地方寺院の危機意識

  • 北海道と九州の宿坊に泊まって、宿坊研究家が得たもの。

  • ほーりーのブログが、普賢院宿坊の両親や金融公庫説得に役立った件

  • 宿坊はお寺を救う! 京都で宿坊スタートアップミーティングを開催します。