1. TOP
  2. 01.ほーりーの活動記
  3. 03.お寺の樹木葬
  4. お寺の樹木葬、岩手(盛岡)と兵庫(明石)にてオープンしました

お寺の樹木葬、岩手(盛岡)と兵庫(明石)にてオープンしました

ほーりーが顧問を務めるアンカレッジ。お寺に特化し、お参りしやすいお墓をテーマに樹木葬墓地を作る霊園会社ですが、岩手県と兵庫県に、新たに墓地がオープンしました。

まずは4月末に兵庫県明石市の遍照寺にて、「魚住庭苑」開眼法要が行われました。

兵庫県明石市・遍照寺魚住庭苑の開眼法要

樹木葬庭苑はこんな感じです。

兵庫県明石市・遍照寺魚住庭苑

そして5月頭には岩手県盛岡市の徳玄寺にて、「盛岡庭苑」開眼法要も行われています。

岩手県盛岡市の徳玄寺盛岡庭苑の開眼法要

こちらの樹木葬庭苑は、このような風景です。

岩手県盛岡市の徳玄寺盛岡庭苑

日本各地にお寺の樹木葬の輪が広がってきています

今回、岩手県・兵庫県ではそれぞれ初めての樹木葬庭苑オープンです。特に岩手は東北でも初めてですし、お寺の樹木葬もだいぶ日本各地に広がってきたなと思います。

半数以上のお寺は関東ですが、関西・九州に続いて東北でもスタートしましたし、次は名古屋で開かれる予定もあります。

アンカレッジの提携寺院数

上記のグラフのように、2018年末には12軒(2019年5月までで、16軒になりました)だったのが今年は19軒まで増える計画です。

お寺の樹木葬は少しずつ拡大していくことも目指していますが、もちろんそれだけじゃなくお寺と人をつなぐお墓を目指して、お寺の支えになることも強く目標にしていますよ。

もしご興味あるお寺の方がいましたら、東京・京都でお墓セミナーも開催していますので、以下の記事をご覧くださいませ!

アンカレッジの樹木葬墓セミナーが、東京・京都で復活!

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

岩手県盛岡市の徳玄寺盛岡庭苑の開眼法要

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お寺の樹木葬が実践している、5つの導入リスク軽減策

  • 2020年のアンカレッジは社長交代&4ヶ寺オープンがトピックス

  • お寺の樹木葬・京都に二ヶ寺目がオープンしました!

  • 2019年エンディング産業展、お坊さんのいそうなブースまとめ

  • 10年で2倍以上に拡大している葬儀という成長産業。そして右肩下がりの結婚式市場。

  • エンディング産業展に樹木葬を出す会社が増えてきた