1. TOP
  2. 02.寺社旅
  3. 01.寺社のニュース
  4. 高野山宿坊のお経CDが5万部突破の大反響です!

高野山宿坊のお経CDが5万部突破の大反響です!

お経CD、良いですね!

いつもお世話になっている高野山の宿坊・一乗院さんから、『心を整える高野山のお経CDブック』を頂きました。

こちらは一乗院さんで毎日行われている朝のお勤めが収録されたCDと、その解説が付いた本です。これがもう、聞いているだけで気持ちがほぐれてきて、でもぴりっと背筋が伸びるお経音楽なのです。

前書きには

このCDを聞くのに、何の難しいこともありません。ただ聞くだけでもいいのです。集中して聞いてもいいですし、BGMのように聞いたり、自分の好きな部分をくり返し聞くのもいいでしょう。

と、あります。ということで私もこのブログを書くのに、まさしくBGMとして聞きながら書いています。実際に一乗院さんの本堂で特別収録されたとのことで、私も過去に宿泊させて頂いたことがありますが、その時の記憶がよみがえってきました。

さらに本の方も読み進めていくと、お経は戦国武将の真田幸村や、実業家の松下幸之助なども心の安らぎを得るために聞いていたとか、高野山の朝勤行では声明というメロディーが付いたお経を読むとか。

そしてお経は、朝起きたときや勉強を始める前のやる気を出したいとき、大切な発表会の前や仕事でミスをしたときなどの平常心になりたいとき、恋人と別れたときやけがや病気をしたときなどつらいことがあったときなど、さまざまな場面で聞くと良いそうです。

さらにもうちょっとお経の世界に入りたい人は、お経の中では最もポピュラーと言える般若心経と、真言宗でとても大切にされている般若理趣経についても開設されています。

般若心経はものには実体がないという「空」を説く教え、般若理趣経は人間の欲望や煩悩までも肯定し、大きな欲(自分のための欲ではなく、社会全体のための欲)を持ちなさいと説かれた教えです。

私はちょうど先日、真言宗のお坊さん講習会で講師(お寺の活性化について、お話をさせて頂きました)をさせて頂いた時、別コマでこの般若理趣経の講義があり、隅っこでお坊さん達に混じって聞かせて頂いてきました。

なので般若理趣経に興味を持ち始めていたところで、このお経CDはものすごくタイムリーでしたよ。

ということで、ぜひぜひこのお経CDの世界に浸って頂けたらと思うのですが、せっかくですので、このCDブックを作られた一乗院の佐伯公応住職からもコメントを頂きましたので紹介します。

--------------------------------------

今回お経のCDブックを出版させていただきました。各方面からの反響の大きさにに戸惑っています。6月に出版してから5万部を突破とのことで、この手の出版物としては異例な売れ行きとの事です。

このCDは一乗院での朝の勤行をそのまま録音したものです。但し当院では複数の声明を日替わりで行っているため、CDの録音時間の制限上短くなっている所もございますが、高野山の声明やお経に耳を傾けて下さいませ。

「心を整える高野山のお経」というタイトルとなっています。表紙やタイトルは出版社であるアスコムさんのご意向です。私としては大それたタイトルやポップな表紙に少々困惑していますが、このCDを聴いて頂き心が穏やかになっていただければ幸いです。

                   高野山一乗院 住職 佐伯公応

--------------------------------------

ちなみに佐伯住職は高野山に伝わる南山進流声明を伝え、日本各地で声明公演なども行うSAMGHA(サンガ)さんの中心的なメンバーでもあります。今回のCDではその声明がお部屋の中でも聞けてしまうというわけですね!

もしご興味あったり、高野山宿坊旅行に行くけど予習でちょっと聞いてみたいという方は、ぜひお手に取ってみてくださいね。

お経にとても興味ある方も、お経ってなんだかわからないし難しそうという方にもおすすめです。



 心を整える 高野山のお経CDブック

 高野山一乗院

 Amazon 楽天ブックス で購入

いや~、ブログを書く集中力も増しました。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

心を整える高野山のお経CDブック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 大人気の写仏本に新刊登場! 京都の仏像なぞり描きです

  • 特別講座『お守りでパワーをもらおう!』

  • 仏像展に行ってきました。

  • ほーりーは死ぬまで寺社旅することは諦めます。死の体験旅行に参加して。

  • 蝉丸Pさんがまた飛ばしています。仏像×萌えゲーム『仏像これくしょん』構想

  • 駒沢坐禅教室の日帰り坐禅旅行