1. TOP
  2. 01.ほーりーの活動記
  3. 01.宿坊
  4. テラハク登録寺院へ無料ご招待! お寺に泊まろうキャンペーン

テラハク登録寺院へ無料ご招待! お寺に泊まろうキャンペーン

01.宿坊
 

日本各地に宿坊を増やそうという宿坊創生プロジェクトから生まれた『テラハク』。民泊解禁の流れを受けて登場し、各地に新たな宿坊が生まれています。

そしてここまで3度に渡って、テラハク登録寺院への無料招待キャンペーンが行われましたが、ご好評に付き第4弾が企画されました。

今回の対象は石川県の乗光寺と、長野県の金剛寺宿坊 成穂院です。今回はこのキャンペーンについて紹介します。

乗光寺(石川)

乗光寺(石川)

乗光寺は能登半島の最先端にあるお寺です。一向一揆の統率者であり、大阪城の前身「石山本願寺」で織田信長と戦ったことで知られる「顕如上人 (けんにょしょうにん)」の御影を有し、江戸末期には、腐敗した大阪の町奉行に物申すために挙兵した大塩平八郎が逃げ延びたという伝説も残されています。

1日一組限定の宿坊であり、2匹の看板猫、ツネとウータンが出迎えてもくれる、のんびりほっこりしたお寺ですよ。昔ながらの木造建築の美しさや、懐かしさに胸が温かくなる囲炉裏、豪華な天井絵や厳かな本堂など、静かな仏教空間を目いっぱい感じることができる場所です。

なお、通常の宿泊料だと一室22000円です。

乗光寺(石川)

金剛寺宿坊 成穂院(長野)

金剛寺宿坊 成穂院

安曇野の自然に囲まれた宿坊です。ソウルに本山がある韓国仏教太古宗の在日総本山で、ほーりーも以前宿泊したことがありますが、2018年4月に「宿坊 成穂院」が新装改築されました。

韓国のお寺は日本と様式が異なることも多いので、その差を見比べてみるのも楽しみの一つです。本堂には『大雄殿』の額が掲げられていますが、「大雄」とはお釈迦様のこと。韓国のお寺では本堂がこの大雄殿であることが多いです。

また天井にはびっしりと燃灯が灯っていますが、この燃灯とはぼんぼりのような(でも、丸っこい)明かりを入れる飾りで、これもまた韓国ではよく見かけます。

お勤め時にも般若心経が韓国読みで、なんとなく分かったけど新鮮だった想い出があったり、食事にキムチやチジミ(すごく、おいしかったです!)が出てきたり、そんなところも楽しいポイントですよ。

なお、通常の宿泊料は一人6700円(二名宿泊時)です。

金剛寺宿坊 成穂院(長野)

お寺に泊まろうキャンペーンの詳細

そして今回はこの2ヶ寺に、それぞれ一組2名で3組ずつ無料でご招待します。合計で12名も泊まれる太っ腹企画。ご希望される方は、このページの下部にあるお申し込みフォームからご連絡ください。

お申し込み頂いた方の中から抽選させて頂き、ご当選された方は6ヵ月以内のお好きな日にちに宿泊することができます(ただしお寺が宿坊を開いている日に限り、宿泊できない日もありますのでご了承ください)。

また、締め切りは2019年2月10日(日)です。

今回はそれぞれ個性的なお寺ですが、充実した宿坊旅行を楽しむことができますよ。これから温かくなる春の旅に、ぜひぜひいかがでしょうか?

『お寺に泊まろうキャンペーン』申し込みフォーム

※お送り頂いた情報は、テラハクを運営している(株)和空に連携させて頂きます。
※当選者には別途、テラハクから連絡させて頂きます。
※宿泊料以外の交通費や現地で発生したオプション料金などは、各自でご負担をお願いします。
※2名様のご招待の為、1名様のご参加はご遠慮ください。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

金剛寺宿坊 成穂院

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 宿坊オープンから2ヶ月で、山口県・二尊院が14件のメディアに登場

  • 宿坊を作りたい変り者のお寺のための、駆け込み寺3選

  • 大阪での宿坊トークライブ

  • 全国寺社観光協会さんの宿坊創生プロジェクトアドバイザーに就任しました。

  • 熱中時間に宿坊熱中人として出演しました!

  • 一泊3万円の宿坊『和空下寺町』に泊まってきたよ!