1. TOP
  2. 02.寺社旅
  3. 01.寺社のニュース
  4. 西国四十九薬師霊場で一斉に、コロナ収束祈願が行われますよ

西国四十九薬師霊場で一斉に、コロナ収束祈願が行われますよ

 コロナウイルスによる混乱が広がっていますが、病気回復や健康祈願の仏様と言えば薬師如来です。そこで今回は西国四十九薬師霊場会の各お寺が協力して、『コロナ収束一斉祈願』が行われます。

西国四十九薬師霊場会コロナ収束一斉祈願

 そもそもこの西国四十九薬師霊場会は、名前の通り関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、三重)にある49のお寺で構成されたお薬師さんの霊場のこと。地図で見ると、このように分布しています。

西国四十九薬師霊場会の地図

 一番の奈良県・薬師寺から四十九番の滋賀県・比叡山延暦寺まで、そうそうたるお寺が並んでいるのが特徴です。霊場会のウェブサイトにはお薬師さんの説明として「薬師如来は古代より一番信仰されていた仏様ともいわれ、病気を治療するだけでなく、延命をかなえ、精神的な苦痛も取り除く」と書かれており、現在のコロナ禍においては、全力で収束をお願いしたい仏様と言えるでしょう。

西国四十九薬師霊場会の『コロナ収束一斉祈願』

 そして今回の『コロナ収束一斉祈願』は全国寺社観光協会が開設しているYouTube『寺社Nowチャンネル』で、5月2日(土)10時からライブ中継で行われます。

 パンフレット(pdf)はこちらをご覧ください。

 その内容は奈良県の新薬師寺(第6番)にある本堂を中心にして、各寺院の祈願を多元生中継で行うというもの。新薬師寺は本堂もご本尊の薬師如来も国宝に指定されたお寺ですが、そこで行われる重厚な法要が家にいながら拝観できるのは嬉しい限りです。

 ほーりーもこのところ寺社巡りができていませんし、現地に足を運べない分インターネットを通じてでもお参りできるのはありがたいですね~。

 新薬師寺は昔、宿坊もあったので宿泊させて頂いたことがありますが、とても素敵な場所でした。そんな想い出もよみがえってきてしまいます。

新薬師寺の本堂

 タイムスケジュールは以下の通り

 5月2日(土)
  10:00~11:00 リモート参拝(新薬師寺/国宝薬師如来坐像など)
  11:00~11:30 一斉特別祈願
  11:30~12:30 リモート参拝(新薬師寺/国宝十二神将像など)

 最初は平安時代に彫られた新薬師寺のご本尊・薬師如来坐像が登場されます。そして各地の法要が中継され、最後にお薬師様の眷属である十二神将も出てきます。こちらがまたかっこいいので、必見ですよ!

 また、この祈願法要に合わせて、全国寺社観光協会では『筆祈願! 令和の千羽鶴絵写経(薬師如来)』も用意されています。

 絵写経用紙は無料でダウンロードすることができ、プリントアウトして浄書した上で郵送すると、納経して頂くことも可能ですよ。

ということで、、、

 今回は千年以上も薬師如来を安置したお寺が多数集まる、最強の祈願法要と言えるかもしれません。ゴールデンウイークに旅行ができず、家でこもっているしかないという方。

 ぜひぜひ画面越しにでも、そのすごさを体感されてみてはいかがでしょうか? コロナウイルスが収まったときには、きっと直接お参りに行きたくなりますよ。

 YouTubeのライブ中継は、こちらからご覧ください。

 西国四十九薬師霊場会 新型コロナウィルス収束一斉祈願

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

西国四十九薬師霊場会コロナ収束一斉祈願

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ほーりーのホーリーナイト。クリスマスイブに京都・東本願寺で講演します。

  • 熊野なの(2)

  • 都心のお寺で仏教合宿

  • 【旅と地獄と私】北海道・登別温泉の地獄谷がSFだった件。

  • 本当の僧侶が描かれた通り一辺倒ではない仏像解説『幸せを呼ぶ仏像めぐり』

  • 議論紛糾、しぶしぶ東京に送る長浜の仏像が切り開く未来への道