1. TOP
  2. 02.寺社旅
  3. 01.寺社のニュース
  4. 増上寺でお寺メディアの作成法についてお話させて頂きます。

増上寺でお寺メディアの作成法についてお話させて頂きます。

増上寺

東京・芝の増上寺。

徳川将軍家の菩提寺であり、
私もしょっちゅうお参りに行く大好きなお寺ですが、
その増上寺で行われるお寺活性化のセミナーで、
講師をさせて頂く
ことになりました。

日程は2013年9月4日(水) 12時30分~16時40分。

主催は関東ブロック浄土宗青年会(略して関ブロ)さん。
関東一円から山梨・長野までの浄土宗お坊さん組織で、
なんと今年で発足40周年を迎えるそうです。

そして今回のセミナーはその40周年記念事業として、
お寺から失われつつある活気を取り戻すべく、
寺院活性化の手がかりを探そうと行われるとのこと。

先日、担当お坊さんと打ち合わせもさせて頂きましたが、
熱意がひしひしと伝わってきました。

しかも講師は3人いて、一人は大阪にある應典院の秋田光彦さん
お寺の中に劇場を作り、様々なコミュニティを生み出す、
お寺と社会をつなげる活動の先駆者として有名なお坊さんです。

またもうお一方は、未来の住職塾の松本紹圭さん
インドでMBAの資格を取得し、お坊さんのお寺経営塾を作る一方、
インターネット寺院・彼岸寺の創設者としても知られる方です。

うーん。やる気すぎるこのメンバー構成。

秋田さん・松本さんがお話された後で私の番になるそうで、
話すこと残っているかなという感じですが、
とりあえずご興味ある方いましたら、ぜひお越しくださいね。

(参加できるのは僧侶の方のみですので、お坊さんでない方はごめんなさい。
ただ、僧侶であれば宗派は問わないそうです)

ちなみに私は「100万アクセスを生んだお寺メディアの作り方」
というタイトル
で、宿坊研究会のWeb戦略を例にしながら
お寺の情報発信法をお話させて頂きます。

またお寺を外から見た意見をとのご依頼もあったので、
どんな情報を発信すれば一般の私たちが受け取りやすくなるか
なんてこともお話できたらと思っています。

ということで、今回のセミナーを企画されている
関ブロの鱒渕泰宏さんよりメッセージを頂きましたので、ご紹介いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関東ブロック浄土宗青年会では、創立40周年を迎え、記念事業として
2回のセミナー形式「尋源培根塾 (じんげんばいこんじゅく)」
(第1回平成25年9月4日と第2回平成26年1月26日)と、
平成26年3月1日に「大念佛会」を開催いたします。

第一弾である「第1回 尋源培根塾」では、
今後の寺院のあり方を模索する第一線でご活躍されている三名の講師
秋田光彦先生・松本紹圭先生・堀内克彦先生をお招き致します。

この第1回尋源培根塾では、寺院運営や寺院企画内容をもう一度見直し、
寺院の活性化の手がかりを探します。

また、講師の堀内克彦先生には、寺社コンや宿坊研究会など
様々なご経験より「寺院を外から」見た切り口でお話を
頂戴いたしたいと思っております。

この記念事業に於いて皆さまと
今後の寺院について考える機会となりましたら誠に幸いと存じます。

また、今回の記念事業に関しましては、浄土宗の僧侶の方々のみならず、
他宗派の僧侶の方々の参加も歓迎致しております。

どうぞ、多くの方々のご参加を心よりお待ち申し上げます

関東ブロック浄土宗青年会 理事長 鱒渕泰宏

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

尋源培根塾(じんげんばいこんじゅく)

日時:平成25年 9月4日(水)12時30分~16時40分
場所:大本山増上寺
費用:3,000円

お申し込みは、尋源培根塾のサイトからどうぞ。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

増上寺

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京近郊の4宗派本山でお寺のことが一気に分かる『京浜四大本山巡り』

  • お寺に嫁いだ一人の女性の奮闘記。お寺ってこんな生活ということが伝わってきます。

  • 求む、ジャイアン。京都の向源は声明体験が、音痴を悶絶させる仕様

  • 唐招提寺展

  • 兵庫県尼崎市の西正寺で、地域活性コンテスト(賞金10万円)開催中

  • 熊本地震の被災地支援に向かうお坊さん・神主さんたちまとめ