1. TOP
  2. 03.寺社旅研究家のアイディア集
  3. 01.寺社活性化
  4. お寺の味方! 東本願寺のレンタル除草ヤギがかわいい上に働き者

お寺の味方! 東本願寺のレンタル除草ヤギがかわいい上に働き者

東本願寺の除草ヤギ

先日、京都の東本願寺で講演させて頂きました。その際に少し早めに立ち寄って、境内にある同朋会館に遊びに行ってきました。

こちらも以前、講演させて頂いて以来、知り合いになったお坊さんにお世話になっているのですが、今回の目的は除草ヤギです。

除草ヤギ。聴き慣れない方も多いかもしれませんが、名前の通り草を取ってくれるヤギです。というよりも、むしゃむしゃと食べてきれいにしてくれるのですが、こちらがすっごく面白いシステムなんですよ。

まずは、ヤギさんの実力から。下の写真がビフォーです。

東本願寺の除草ヤギ(ビフォー)

そして、アフター

東本願寺の除草ヤギ(アフター)

この写真、わずか12日間のできごとです。除草ヤギ先輩。ぱねぇです。

ほーりー、ヤギとたわむれる

実はほーりーははるか昔、まだ今のように人格がひねくれていなかった頃に『八木幼稚園』という学びの園に通っていました。

「八木」は地名で動物のヤギとは関係ないですが、この幼稚園には当時、本当にヤギがいました。うん。脳みその片隅に、もふもふ遊んでいた記憶が残っています。

そんなわけで幼いころからヤギはかわいいものだとインプットされたわけなのですが、ここで30数年ぶりにその血がよみがえりました。

どんぐりが好きというのであげてみたら、ものすごい勢いで食べてます。

ほーりーと除草ヤギ
ほーりー視点からの一枚。無条件のかわいさ。

除草ヤギのアップ

除草ヤギのメリットとは

この除草ヤギ。東本願寺では、2匹をレンタルしているとのことでした。名前はナンシーとルーシー。角のある方がオスなのかと思ったらどちらもメスで、種類が違うとのこと。

そしてこの除草ヤギについて話を伺ったのですが、これがすっごい利点だらけなのですよ。

○ヤギは強い生物なので、素人でも飼うのが難しくない(もちろん、レンタル業者さんに注意点を確認する必要はありますが)
○草刈り機が使いづらいデコボコや傾斜地でも、きれいにしてくれる
○除草剤などを使わないので、自然に優しい
○毒のある草(彼岸花、すずらん、しきみなど)は勝手に避ける
○静かでおとなしい性格なので、周りの邪魔にならない
○草食動物なので、糞はあまり臭くない
○かわいくて、お参りに来た人に大人気

さらにそのお値段は、ネットであれこれ調べてみると1頭に付き1カ月で1.5万円くらいが相場のようです。6ヵ月だと、1万円切るところもちらほらあります(なお、ヤギは群れる性質があるので、2頭以上のレンタルが良いようです)。

その他に小屋やリードのレンタルなどがありますが、これは業者によってまちまちです。全部で1万円切るところから、数万円するところまで見かけました。なので気になる場合は、お寺の地域+除草ヤギレンタルで検索して、条件の合いそうなところに問い合わせてみるのが良いでしょう。

ということで、、、

ヤギ放牧エリア

上の写真でも見た通り、ヤギたちの実力は相当なものです。なので狭い境内だと、あっという間に草がなくなって、むしろ干し草をあげないといけなくなったりもします。

ですが特に地方のお寺や神社だと境内がめちゃくちゃ広いけど人出が足りず、すみっこが荒れ放題という場所も目にします。

そんな時に大活躍するのがこの除草ヤギで、人間が何日もかけて草取りするくらいなら、コストパフォーマンス的にも話題作り的にも、もしかしたら住職の趣味的にもものすごくよいと思うのですよね。

ちなみに東本願寺同朋会館だとアイドル的存在として、ウェブサイトに日記が作られています。

ナンシーとルーシーのヤギ日記

日記を見ているだけでも、めちゃくちゃなごみますね。

そんなわけで、あちこちの寺社にヤギが登場したら、ほーりーの寺社巡りもまた楽しくなりそうと妄想しているので、この除草ヤギについて勝手に宣伝してみました。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

除草ヤギのアップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 100万円出すので、あなたの活動を日本中のお坊さんにPRしませんか?

  • 檀家数減少時代に収入を支える、石垣型のお寺設計

  • 最高到達地点を作った向源から、お寺社会が学ぶこと

  • 住職の奥さんがお寺の仕事をしたがらないという相談に答えた話

  • 東京・増上寺のカウントダウン中止から、お寺活性化について考える

  • 仏像盗難について