1. TOP
  2. 02.寺社旅
  3. 01.寺社のニュース
  4. 万満寺の仁王股くぐり

万満寺の仁王股くぐり

blog_import_5166877655f26
ミュシャ展に出かけた後、宿坊散策会のオフ会で松戸の万満寺へ出かけてきました。

ここは股の間をくぐると健康になると言われる仁王がいて、
年に3回(1・3・10月)行われて
います。
私は1月に続き2回目ですが、今回は前よりも出店が多く、賑わっていました。

ここの仁王は運慶作と伝わり重要文化財にも指定される仁王像で、
しかもその股の間をくぐるというのだから、なんかそれだけで御利益満載です。

裏から見ると股の間が狭いように感じるのですが、
意外にするりと抜けられて

足の間から見上げると滅多に見られないアングルからのお顔も拝見できて
(仁王といえばたいていのお寺では金網が張り巡らされて、
どうやってきれいに写真を撮るかで四苦八苦するのが定番なのですが……)、
仁王様にものすごい親しみを感じることができました。

そして前回来たときにはなかった(気がつかなかった?)のですが、
本堂に上がらせて頂くことができました。

ここではそれぞれの守り本尊(私は勢至菩薩です)にお参りしたり護摩修行に参列したりと、
程良く張りつめた清廉なひとときを過ごすことができて良かったです。

本堂内陣には阿弥陀三尊や不動明王、
種類の違う六体の観音様に四天王などが並び、
内陣に上がって間近でお参りすることもできました。
うーん、ここはくせになっちゃう面白さですね。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

blog_import_5166877655f26

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ボーズコレクション行ってきました

  • 平均658リツイート! 四谷坊主バーのツイッター中の人が鬼才すぎる!

  • ほーりーがアドバイザーとして協力させて頂いた『寺社ガールの正しいお作法』

  • 平均寿命の延伸が葬儀を簡略化させてきた中で、お坊さんにできること

  • ルーヴル展

  • 2017年の向源は、事前にチケット買わないと入れないので注意