1. TOP
  2. 02.寺社旅
  3. 01.寺社のニュース
  4. ツイ廃坊主の松崎智海住職が、ゆるい仏教入門を出版されますよ!

ツイ廃坊主の松崎智海住職が、ゆるい仏教入門を出版されますよ!

 ツイッターで社会に明るく仏教を伝えるお坊さん、永明寺の松崎智海住職が、本を出版されることになりました。タイトルは『だれでもわかるゆる仏教入門』です。

 そもそも松崎住職とはどんな方なのか。今回の本は「ツイ廃坊主が世に送り出す”いい加減”な仏教書」というコピーが付いていますが、ツイッターでのつぶやきがあれこれバズって人気のお坊さんです(ちなみに「ツイ廃」とは、ツイッター廃人の略です)。

 最初にほーりーがその名前を知ったのは、お焼香ファサー住職としてだったと思います。トルコで「塩ファサーシェフ」として有名になった方に触発されて生まれた写真が大ヒットしました。

 うん。この高さからお焼香したら、8割は香炉から外にはみ出すと思います。

 そしてそこから始まる、あれやこれや。

 もうすぐクリなんとかだけど、浄土の宝樹は今年も現れるのでしょうか。

 そう言えば以前、お寺の掲示板大賞のレポートでも紹介させて頂きました。

お寺を風景にしないための、見た目に変化を起こす掲示板戦略

 そんなお坊さんから、今回は以下の本が誕生します。

 だれでもわかる ゆる仏教入門

 松﨑智海 著

 Amazonで購入

 そしてせっかくなので、松﨑住職からこの本についてコメントを頂いてきたので紹介します。

永明寺・松崎智海住職からのメッセージ

 皆様こんにちは。浄土真宗本願寺派永明寺住職の松﨑です。

 このたび、何と本を出版することになりました。なぜお前みたいな奴が本を出すんだと思われるかと思いますが、それを一番思っているのは私自身ですw

 出版元はナツメ出版という図解モノを得意とされている版元です。こういった図解モノは大学の教授とか
肩書がある人にお願いすることが多いらしいのですが、最近どうも売れなくなったみたいです。

 そこで、「今までちゃんとしている人に書いてもらっていたから、ちゃんとしてない奴に書かせたらどうにかなるのではないか」という思惑で依頼が来たようです。

 (はっきりとは言われてませんが、最初の打ち合わせでヒシヒシとその思いが伝わってきましたw)

 そんな経緯で上梓されたものですので、仏教書としては全くあてにはならないと思います。

 しかし、仏教に関わるってそんなに大上段に構えなくてもいいんだと、安心してもらえるような作りにしたつもりです。要するに仏教入門のための入門書です。

 このブログを読まれている方はすでに仏教に関わりをもっておられる方だと思いますので、必要のない読み物かもしれませんが、興味がありましたらぜひ手に取ってみてください。

 著書自身が自著を散々に言っておりますが、パート3の「各宗派イケてるお坊さんインタビュー」だけはおススメです。

 出来上がった原稿を見て「これは面白い」と思いました。まぁ、このパートは私じゃなくて編集者さんが書いたんですけどね…

 ということで、購入される際は、期待のハードルを思いっきり下げてください。2021年1月15日発売「だれでもわかるゆる仏教入門」よろしくお願いします。

ということで、、、

 下の写真は、松﨑住職とほーりーのツーショットです。

松崎智海住職とほーりー

 発売前なので、ほーりーも本の中身は全く分かりませんが、センス抜群のツイッターを見ていても、面白い話がたくさん書かれているだろうなと思います。

 そんなわけでご興味ある方いましたら、ぜひ来年発売の折には手に取ってみてくださいませ。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

松崎智海住職とほーりー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 音まんだらのご案内

  • 仏像展に行ってきました。

  • 三徳山三佛寺の日本一危険な除夜の鐘。新年は無事に迎えられるのか?

  • 26人のお坊さんが恋や仕事などについて語った『こころを調えるレッスン帳』

  • フリスタトークライブに行ってきました

  • 2015年3月・堀内克彦の旅ブログ人気記事ランキング