1. TOP
  2. 02.寺社旅
  3. 01.寺社のニュース
  4. 比叡山で修行を終えるお坊さんが、平和を祈念して東京まで歩きます

比叡山で修行を終えるお坊さんが、平和を祈念して東京まで歩きます

facebookを見ていたら天台宗僧侶の小野常寛さんが、かっこいい投稿をしていました。11月5日に修行を終えて自分のお寺(東京)へ戻られるのですが、滋賀県の比叡山からお金を持たずに歩いて帰ります。

比叡山での修行中は100日間の回峰行をされたりと、とてつもなく過酷なものだったようですが、最後の最後まで厳しい道を選ばれるようです。

ちなみにコースはこちら。比叡山からお寺まで475km。Google mapが言うには102時間、1日70km歩ければ約7日かかります。

小野常寛さんが歩くコース

いや、一日70kmってそんな無茶な。と、常人なら思ってしまうところですが、回峰行をされたお坊さんには射程距離内なのでしょうか。

そしてシェアしてほしいということだったので、facebookに書かれた想いを転載させて頂くと

なぜ歩くか。
日本を味わい、平和を祈る。

夢は世界平和。
しかし、あまりにも無力。
夢に対して具体的目標もKPIにも落とし込めず、何も出来ずにいる自分がいます。
テロ、戦争、弾圧、圧政。
世界各国で苦しむ人が沢山。
世界平和なんて夢のまた夢。
人類史上なし得ていない理想郷でもありましょう。
ただ、日本という国は古代から征服されることもなく
ここまでやってきました。
戦乱の世、狂乱の世、朽ち果てた時代もありましたが
平和を希求し非現実的な理想論を振りかざすだけではなく
現実的に妥当性の高い外交、防衛、内政をしながらここまでやってきました。

しかし、これからの日本はどうなっていくのか。
不安材料が多過ぎる。
ただ、その未来を作っていくのは紛れもない自分たち。
日本には沢山の魅力とヒントが残っているように思えます。
日本という土壌、文化、歴史は世界を平和に導く可能性を
本当に秘めていると信じています。

その日本を少し歩き、神仏に祈りを捧げ
神仏の声、内なる声に耳を傾け、歩きます。
現実世界、娑婆世界に戻る前の総仕上げです。

とのことです。

そしてお金を持たずに歩かれるので、東海道沿い、滋賀、三重近辺で、道中に泊めて頂けるお寺や家を探されています。お食事、お茶、お菓子でも、なんでも助かりますとのことです。

また法施(読経、お加持、法話)や身施(掃除や皿洗い)など、全力で行われるとのこと。

実はほーりがー住んでいるのは、小野さんのお寺(普賢寺)から、自転車で10分ほどの距離だったりします。

ここが、ゴール。

普賢寺

うん。小野さんのことを撮影した写真はなかったので、残念ながら姿は見せられませんが、結縁企画という会社を作られたりと、面白いお坊さんです。

お参りにも一度行かせて頂きましたし、今回のチャレンジは頑張ってほしいなと思います。何より、無事に帰りつけますように。

ということで、もし協力しても良いかなと思われる方は、小野常寛さんに連絡してみてくださいませ。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

小野常寛さんが歩くコース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 談山神社で紅葉三昧!

  • 仏像への愛にあふれた仏像ガールさんの仏像入門書

  • 本光寺チャンネルが700人突破。記念企画も行われています

  • 写経コンのお知らせ

  • 仏像をライトアップするケース。ゆらぎ(Yuragi)を見学してきました。

  • 京都駅から徒歩5分。東本願寺に泊まるお寺体験!