1. TOP
  2. 03.寺社旅研究家のアイディア集
  3. 01.寺社活性化
  4. 明るい雰囲気で故人を送るお葬式に役立ちそうなサービス一覧

明るい雰囲気で故人を送るお葬式に役立ちそうなサービス一覧

 先日、『お葬式をお祝いの場にすることは、葬儀離れにくさびを打つ』という記事を書きました。

 内容を3行でまとめると、以下の通りです。

 ○平均寿命が延びるのに伴い、死への納得感が生まれている
 ○日本にはもともとお葬式に赤飯を出すなど、死を祝う文化があった
 ○明るく楽しいお葬式は、供養の意義を伝えたり葬儀離れを止めることにもつながる

 そんなわけで過去に足を運んだエンディング産業展の写真を見返していたのですが、今回はその中からこうしたお祝い葬に役立ちそうなサービスを集めてみたので紹介します。

明るい雰囲気で故人を送るお葬式に役立ちそうなサービス一覧

 まず、インパクトがあったのは、華やかな葬儀用カーペットです。これはかなり思い切っているというか、お葬式がこんな会場だったら、絶対にしめやかな感じにはならないと思います。

幸せのラストランナー

 続いてメッセージや絵が全開に描かれた棺桶です。こちらはご遺族の想いや故人の人柄が一目で伝わっていいですね!

絵やメッセージ入り棺桶

 骨壺は棺桶より多彩です。スポーツシリーズは、いろんなボールがそろっていました。

スポーツ骨壺

 音楽の生演奏もありますね。どんな曲にするかで会場の空気は変わるでしょうが、テンポよい曲が流れたら故人の明るい性格が伝わってきそうです。

音楽の生演奏

 ろうそくも変わったものが見つかりました。お酒が好きな方には目を惹きますし、これも故人の想い出話に花が咲きそうです。小さいのであんまり派手なのはちょっと、という方にも良いかもしれません。

変わったろうそく

 エンディングドレスも、種類が増えています。こちらは播州織の高級素材です。

エンディングドレス

 「人生最期がオムツでいいの?」とは、なかなか心にくるキャッチコピーですね。
 
オムツでいいの?

 あとは故人が元気なうちから取り組む必要がありますが、遺言ムービーはきっと感涙ものです。

遺言ムービー

ということで、、、

 他にもたくさんありますが、紹介しきれませんでした。ただこれだけ種類があるのに、葬儀の選択肢が規模(=料金)以外にほとんどないのは、パッケージができていないということでもあります。

 例えば野球ボールの骨壺があり、『六甲おろし』や『燃えよドラゴンズ』が流れたら、故人との思い出がぶわぶわっとよみがえる方もいるでしょう。ほーりーの場合は『Wings of Freedom』なので、ほとんどの方は何の曲? 状態かもしれませんが。

 そしてこうしたお葬式が認知されていくと、これからの多死社会において新しい商品も生まれていくでしょう。先日、ドラゴンクエストの世界観を表したペット用品ブランドがスタートしましたが、いずれ葬儀用品も誕生するかもしれません。スライム型の骨壺とか、とてもかわいい気がしますし。

 もちろんこうしたお葬式を選ばれる方がすぐにたくさん現れるわけではありませんが、慣習にぶつかってでも理想の形を追求したい方は、世の中の枠を広げてくれる存在です。なのでこうした新たなお葬式がもっと世の中に出てきてくれたらと、ほーりーは考えています(知り合いのお坊さんで、ときどきお願いされるよと言っていた方もいたので、全くないわけではないようです)。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

幸せのラストランナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 健康増進法の一部改正は、社会がお寺に向かうか遠ざかるかの分岐点

  • 火葬待ち長期化の社会問題5つと、対応するご遺体の保存技術革新レポ

  • 宿坊散策会とペーニャ

  • メディアに踊らされない、観光立国日本を目指して

  • 木造建築の旗振り役を担えば、寺社は日本をリードできる!

  • 税金の使い方センスが問われる政教分離を超える3つの分野