1. TOP
  2. 01.ほーりーの活動記
  3. 02.寺社コン
  4. 寺社コンを6年続けて学んだ、趣味は出会いのきっかけに過ぎないということ

寺社コンを6年続けて学んだ、趣味は出会いのきっかけに過ぎないということ

02.寺社コン
 

趣味の出会い

寺社コンを始めて6年が経ちました。

その中で強く感じていることのひとつに、
趣味は出会いにおいてひとつのきっかけに過ぎないということがあります。

私も最初、趣味が一緒だったなら、
カップルが生まれるのは楽勝なんじゃないかと思っていました。

私自身、寺社コンを始める前は趣味の話で一緒に盛り上がれたら、
それだけで相手が自分に好意があると勘違いしたこともあります。

しかしこれは大きな間違いでした。
相手を好きになるという行為は決して趣味が一緒だからというだけで、
成り立つものではないのです。

もちろん同じ趣味を持っているということは、
恋愛をスタートさせる上での大きなアドバンテージです。
これは寺社コンでお付き合いを始めた多くの方もおっしゃられています。

しかし趣味が同じであれば、
それだけで相手が好意を持ってくれるというのは幻想
です。

趣味にどっぷりであり、さらに普段周りで趣味の話をする機会のない方
(ついでに言うと、特に男性)ほど、そうした傾向が見受けられるように思います。

ちょっと余計なことかもしれませんが
もしもこれを読んでドキッとされた方がいれば、
それは私と同じ罠にはまっているかもしれません。

共通の趣味はとても強力な武器です。
その武器を生かすためにも共通の趣味だけに過剰な期待を抱かず、
趣味以外にも気を配ることを忘れないようにしたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

趣味の出会い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 寺社コンで女性から握手を求められ、寺社コンが続く原動力に思い至りました。

  • 趣味が同じ恋人を探す3つのメリット

  • 寺社コンの結婚確率を約3倍に押し上げたひとつの言葉

  • プライベートな質問をしない婚活男性が、あなた(女性)に興味ないとは限りませんよ。

  • 台風直撃したけれど、京都でもお坊さん婚活寺社コンを開催しました。

  • 友達として始めてしまうと、異性として見てもらうのが難しくなる。