1. TOP
  2. 01.ほーりーの活動記
  3. 01.宿坊
  4. 大阪「和空下寺町」に、ゲーマー僧侶の向井真人さんが来るよ!

大阪「和空下寺町」に、ゲーマー僧侶の向井真人さんが来るよ!

01.宿坊
 

向井真人さん

大阪にある宿坊型ホテルの和空下寺町。全国寺社観光協会の宿坊創生プロジェクトから誕生し、ほーりーもちょいちょいお邪魔させて頂いている宿ですが、こちらにまた面白いお坊さんが登場します。

今回は仏教系ボードゲームを開発して人気の向井真人さん。以前にこのブログで紹介させて頂いた時は、「はてな」を中心にめちゃくちゃバズっていました。やはりお坊さんとゲームの組み合わせが、世間のツボを押すらしいです。

お坊さんが作った『御朱印あつめ』に見る、ゲームと仏教の可能性

向井さんが開発しているのは、いわゆるボードゲームです。ほーりーも子供のころからドンジャラやモノポリー、人生ゲームに将棋など、いろんなゲームで遊んでいました。

高校時代はさらに深みにはまって、テーブルトークRPGなんかもやってましたな~。

ということでゲームも大好きな私が、ゲーマー僧侶の向井さんを紹介します。でも「ゲーマー」って、ボードゲームをする人にも使うのかな。コンピューターゲームを連想しそうな気もするけど。まあ、いいか。

向井真人さんが開発したゲームを紹介します

これまで向井さんが開発したゲームは、以下の3つです。

御朱印あつめ

御朱印あつめ

場に出てきた御朱印を取り合い、たくさん集めた人が勝ちというゲームです。時々、プレミアム御朱印やハズレが出たり、麻雀のように役を作って高得点を狙えたりするのがミソですね~。

トランプで言えば、大富豪(大貧民)が心理要素としては近いかもしれません。自分の手の中にある札(お経)の中から、一番強い(長い)お経を出した人が御朱印を手に入れるので、最強の札をいつ出すか、そして弱い札をどうやって消化するかで勝負が決します。

ちなみにほーりーが体験した時には「エンムスビ」「サンナラビ」「シャカサンゾン」が見事に決まり、観音様の得点が3倍になるおみくじまで引いて、見事勝利してしまいました。

檀家‐DANKA‐

檀家‐DANKA‐

プレーヤー間で檀家さんを奪い合い、お寺を存続させるワイルドなゲームです。実はほーりーが向井さんの主催するゲームサークル「不二の会(ぷにの会)」に行ってきたとき、このゲームはまだ試作品でした。

なのですが、これがめちゃくちゃ面白かったんですよね。

序盤は住職が修行をせずに、どんどん衰退していく堀内寺。しかーし、大仏と五重塔を建立したところ、一気に盛り返して繁盛します。

ほんとうに、なんつーゲームだ。でも、私がプレイした時にはそんな感じでしたよ。あえて言えば、いろんな不動産を集めるモノポリーはちょっと似ているかもしれません(といっても、ゲーム要素はかなり異なりますが)。

WA になって語ろう

WA になって語ろう

64枚の質問カードで、隣の人に話しかけるコミュニケーションゲーム。「最近泣いたのはいつですか」「全くお金に苦労しないとしたらどんな仕事がしたいですか」など、普段は話さない内容を聞きながら、プレーヤー同士の心の距離を近付けてくれます。

、、、ということらしいです。こちらはほーりー未体験なので、まだ分かりません。やってみたい。

浄土双六ペーパークラフト(仮)

ついでですが、現在開発中のゲームも一つ。

江戸時代のお坊さんが作った”すごろくゲーム”『浄土双六(じょうどすごろく)』の現代版「遊べるペーパークラフト」。現在、向井さんが制作中で、クラウドファンディングも行われています。

仏教の世界観を遊べる・学べる「浄土双六ペーパークラフト」を作りたい!

こちらもどうなっていくかは分かりませんが、面白いものになりそうですよ。

和空下寺町の「お寺のボードゲームの会」

和空下寺町の入り口

和空下寺町は昨年オープンし、楽天トラベルの「宿泊者が選んだ厳選5つ星」に選出されるなど、高評の宿です。

和空下寺町が、楽天トラベル「宿泊者が選んだ厳選5つ星」に選出!

こちらでは宿泊・日帰り問わずでいろんなお寺体験が企画されているのですが、今回の「お寺のボードゲームの会」は、アナログゲームの祭典「ゲームマーケット 2018 大阪」スピンアウト企画として行われるそうです。

うん。向井さんは東京のお坊さんなので関西に登場するのは珍しいですが、このゲームマーケットの機会を狙って和空下寺町に引っ張り込んだのでしょうね。

ということで、大阪では貴重なこのチャンス。チャレンジするゲームは「WA になって語ろう」と「檀家 -DANKA-」の2つのようです。

(でも、きっと他にもいろんなゲーム持参してそうな気もします。あと、向井さんは最近けん玉にもはまっているので、「世界一周」とか「月面着陸」とかやってくれるかも)

ということで、以下は企画情報でーす。

お坊さんと遊ぼう!お寺のボードゲームの会 in 和空下寺町

日時 : 2018 年 4 月 1 日(日)20:00~(受付 19:30~)
場所 : 和空下寺町(〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町 2 丁目 5‐12)
講師 : 向井真人(陽岳寺)

<スケジュール>

19:30~ 受付開始
20:00~ 開始

・ご挨拶
・ボードゲームのご紹介、説明(~15 分)
・「WA になって語ろう」を全員で体験(15 分)
・「檀家 -DANKA-」を遊ぶ 1~2 回

※一旦の終了時刻は 21 時 30 分頃を予定していますが、会場は引き続き開放いたします。 お時間が許す限り、お楽しみくださいませ。

<お申込み>

ウエブ、又はお電話(06-6775-7020)にてお申込ください。

ご宿泊者様以外の方も日帰りでのご参加が可能です(日帰り参加:2,000 円/ワンドリンク付)。

お申し込み情報へのリンクは、以下をご参照ください。

日帰りのご参加 / ご宿泊プラン

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

向井真人さん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • テラハクは6月末までにお申し込みすると、システム使用料が半年無料

  • 民泊新法が施行間近。宿坊を作りたい方は寺社Now必見です!

  • フリーペーパーでしか読めない宿坊研究会

  • 木造建築の旗振り役を担えば、寺社は日本をリードできる!

  • 應典院で一番白熱した、観光はお寺の役割と言えるか問題

  • 宿坊に一番熱心なのは天台宗で、関心薄いのは浄土真宗