1. TOP
  2. 01.ほーりーの活動記
  3. 01.宿坊
  4. コロナ禍にスタートして3年経った二尊院宿坊に、二号棟が誕生します

コロナ禍にスタートして3年経った二尊院宿坊に、二号棟が誕生します

01.宿坊
 

 ほーりーがオープン前から企画作りでお手伝いをさせて頂いている、二尊院の宿坊えんとき。こちらは本州の最西北端、先っぽの先っぽにあるような秘境のお寺です。行くのは時間がかかりますが、その分ワクワク感は半端ありません。

 この宿坊は、2020年8月29日にスタートしました。その時に書いた記事がこちらです。

 ほーりーも関わらせて頂いた山口県・二尊院の宿坊が今週末オープン! 

 コロナ流行真っ只中という状態からの始まりでしたが、それでもめげずに3年が経ちました。それどころか今年の夏に、宿坊二号棟まで誕生することになりました。田立住職&奥さんの努力には頭が下がりますね。

 そんなわけでこれまで毎月、田立住職とオンラインミーティングを重ねていたのですが、現地に行かなければできないことも増えてきました。そこでほーりーも3年ぶりに、二尊院へと出かけてきましたよ。

 今回はこの宿坊の外観写真と準備状況をまとめたので、お知らせいたします。

二尊院宿坊の二号棟をご紹介!

 そもそも今回の宿坊二号棟は、もともとあったお土産屋さんを改装したものです。その外観はこんな感じになっています。

二尊院の宿坊二号棟

 オープン時には壁を塗ってもう少しきれいになるとのことですが、木のぬくもりがする味のある建物です。

 そして内装はかなり出来上がっています。入口の扉を開けると、コミュニティスペースを兼ねたロビーになっていました。

二尊院の宿坊二号棟(コミュニティスペース)

 客室は二部屋です。どちらも和室ですが、海側の部屋は窓の外に楊貴妃の里(公園)と、油谷湾が広がっています。

二尊院の宿坊二号棟(客室)

 もう片方の部屋は景色こそ望めませんが、その分少し広いのが特徴です。

二尊院の宿坊二号棟(客室)

 浄化槽の設置はこれからなので水はまだ流れませんが、どちらの部屋にもお風呂とトイレがついていました。

二尊院の宿坊二号棟(お風呂とトイレ)

 また二部屋共通のスペースですが、キッチンも用意されています。なかなか行けない場所なので、長めに滞在するにも便利そうですね。

二尊院の宿坊二号棟(キッチン)

 そんなわけで今回は田立住職と一緒に、事前に用意していた作業工程表に沿って、いろんな話し合いや作業を行ってきましたよ。

二尊院の田立住職とほーりー

 その内容は大雑把に箇条書きすると、以下の通りです。

 ○宿坊二号棟と境内の写真撮影
 ○仏教体験説明資料用の写真撮影
 ○ご由緒・境内案内用ARシステムの作成
 ○AIイラストを用いた御朱印の確認
 ○お寺関連のグッズ確認と撮影
 ○お寺系漫画の確認
 ○精進インスタント食品の試食

 いや~。二日間、忙しかったです。これらの詳細はまたこのブログやSNSなどで、紹介していけたらと思います。今回はこんな風に宿坊の建物ができてきましたよというご紹介でした。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

二尊院の田立住職とほーりー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 宿坊に一番熱心なのは天台宗で、関心薄いのは浄土真宗

  • 檀家数激減時代にお寺の収入を増やす3つの方策

  • 宿坊開設の現場を学ぶ、オンライン内覧会を開催します!

  • 宿坊オンライン内覧会で3ヶ寺住職が口にする地方寺院の危機意識

  • 旅館開業資金の8割をカットできる宿坊は、反則的にメリットだらけ

  • 宿坊サミット