1. TOP
  2. 01.ほーりーの活動記
  3. 08.その他の活動記
  4. ほーりーがキリスト教会で講演。お寺と共通の課題も多いようです

ほーりーがキリスト教会で講演。お寺と共通の課題も多いようです

日本基督教団富士見町教会

先日、日本基督教団富士見町教会にて行われたキリスト教記者クラブの集まりで、講演させて頂きました。

いや~、教会ですよ。教会。最初に声をかけて頂いた時は、目がひっくり返るかと思いました。お坊さんの前での講演は多数行いましたが(って、それも冷静に考えると、かなり不思議ですが)、まさか「寺社旅研究家」がキリスト教の方々にお話させて頂くことになるとは。

世の中って何が起こるか分からないものです。

そもそも発端は私がお坊さんに話している『お寺を盛り上げる7つのアクション』の中で、第一アクションとして「教会に行ってみる」ことを提唱していたこと。

アウェイの場に自分が行かずに、外の人をお寺に呼びこむことなんてできませんよという話ですが、それが教会の方の目に止まったようで、ぜひ話を聞かせてほしいと依頼が届きました。

うん、「お坊さんに教会に行こう」と言っている手前、これは避けて通れなかったよ(いや、楽しそうなので、避けるつもりもありませんでしたが)。

お寺を盛り上げる7つのアクション~教会出張編~

お寺を盛り上げる7つのアクション~教会出張編~

ということで講演タイトルは、『お寺を盛り上げる7つのアクション~教会出張編~』です。

最初は教会の中でお寺を盛り上げる話なんてしてよいか悩み、『教会を盛り上げる7つのアクション』を作ろうとしたのですが、さすがに知識も経験も乏しすぎて諦めました。

開催前に聖書の解説本や教会の実態が書かれた本を読んで勉強しましたが、付け焼刃な話をするなら普段している話をして教会にも通じそうなところを拾って頂いた方が、よっぽど有意義ではないかと。そんな風に開き直り、「教会出張編」としたわけです。

とは言え、ほーりーの教会へのイメージとか、ちょっとばかり付け加えたりもしていますが。

教会へのイメージ

変な円グラフを作ってしまいましたが、言いたいことは「教会って何をしているか部外者にはさっぱり分からないよね。そしてゲームや映画で思いっ切り歪められた知識が、教会に不慣れな人はほぼ標準装備じゃないでしょうか」ということです。

また、これは構造上どうしようもない部分もありますが、いきなり建物に入る教会はお寺や神社と比べても、初心者が行くには高いハードルがあります。

なので出入りの機会を増やそうということと、そのための具体的な手順を7つのアクションでお話させて頂きました。

ちなみに教会で聞いた面白い話

せっかくなので、私も教会の人達にいろいろと質問してみました。まず何より聞いてみたかったことは、「教会の方ってお寺や神社をどう思っているの?」ということです。

牧師さんは世襲制なのか? (神父さんは結婚しないので、世襲はないですが)、クリスチャンの方は家族みんなキリスト教なのか? お寺や神社には足を運ばないのか。「聖☆おにいさん」のことはどう思っているのか?

まあ、大ざっぱに言うと、積極交流派と絶対近づかない派と両者いるとのことでした。イエス・キリストとブッダが一緒に暮らしている漫画「聖☆おにいさん」も議論はあるようですが、否定派はそもそも堀内さんのところには来ませんよと言われました。

まあ、そりゃ、そうですね。

他にも教会は信者の方の献金で成り立っているそうですが、私はなんとなく募金(もしくはお賽銭)みたいな額をなんとなく想像していました(読んだ本にも礼拝後の献金は、100~1000円くらいでいいよとありましたし)。

が、もちろんそんな程度で維持できるはずもなく、しっかりと教会に属している人はそれなりの負担になるとのこと。この辺はお寺と檀家さんの関係に近い(?)のかもしれません。

他にも教会に来る方が高齢化しているという話も意外でした。なんとなく教会って若い方が足を運ぶイメージがあったのですが、実情を聞くとそうでもないとのこと。この辺もまあ、お寺と共通する部分が多いみたいですね。

ただ、日本にある教会は約8000軒、牧師さん・神父さんは合わせて11000人くらいと、77000軒のお寺、30万人のお坊さんと言う仏教界とは、さすがに規模が異なります。

また協会は日曜日にみんな礼拝があるので、牧師さんや神父さんは月曜日が休みやすいというのも面白い話でした(なのでこの講演も、月曜日に設定されました)。

ということで、、、

行くまでは初めてお坊さんの講師をした時と、自民党観光立国調査会で講演した時くらいには緊張しましたが、皆様温かく迎えて下さったので終始和やかに進めることができました。

「皆さんのパイを奪うようですみませんが、仏前結婚式を広めようとしています」と言っても、笑って下さっていましたし。

教会やキリスト教は守備範囲の外ではありますが、せっかくの貴重な機会でしたし、これも神様のお導き(仏教でいえば「ご縁」ということになるでしょうが)ということで、また何かあればご一緒させて頂けたらと思います。

今回はどうもありがとうございました。

あ、あと教会の方もこれからお寺に行ってみようとお話されていたので、よい交流が生まれていったらいいですね!

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

お寺を盛り上げる7つのアクション~教会出張編~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 2019年ほーりーの寺社旅活動を5分で振り返ってみました

  • 宮城県気仙沼市にある松岩寺の僧侶・小黒澤和常さんからのお寺活性ご相談

  • 会社を辞めて寺社旅に専念し、一年が経ちました。

  • 大分の長仁寺で、家族の対話にほーりーが飛び込みました

  • 宿坊研究会オリジナルバッグ

  • 散策会の参加者県別人数