1. TOP
  2. 04.その他
  3. 300円のコインロッカーに入る小型激安スーツケースが、旅行に必須となってきた。

300円のコインロッカーに入る小型激安スーツケースが、旅行に必須となってきた。

04.その他
 

スーツケース『青竜』

先日、スーツケースを購入しました。

私は旅行道具はいろいろとこだわっている方ですが、
国内での1~2泊程度が中心で、
着替えなどの旅行用具以外にも寺社コンで配る冊子だったり、
打ち合わせに使うiPadだったり、何かと荷物がかさ張ることが多いです。

そんなわけでころころと転がして持ち歩ける
スーツケースはとてもありがたいのですが、
300円のコインロッカーに入れられるサイズとなると、
これまでなかなか良いものが見つかっていませんでした。

(400円以上の大型ロッカーなら別ですが、
どの駅も数が少なくて埋まっていることが多いので、
やっぱり理想は300円のロッカーに入るサイズです)

しかーし、ようやく気に入ったスーツケースが見つかりました。

『青竜』という名前が寺社好きの心をくすぐりますし、しかも安い。
(ちなみに、朱雀、白虎、玄武、鳳凰という姉妹商品もありました)

いろんなお店で歩いて探し回っても良いバッグが見つからなかったのに、
(価格帯も1万円前後くらいしかなく)
ネットであっという間にこんなに安くて希望に沿うものが見つかったことに、
ちょっと衝撃を受けました。

特許を取得したという防犯仕様のファスナーは
ちょっと開けたり閉めたりしにくいことがありますが、
(でも、そんなに困るほどでもない)
キャスター部分の転がりも良く、旅行に持って行っても快適です。

あと、コインロッカーに入れるときは、
バッグ下部の出っ張り部分が少し引っかかりますが、
きゅっと押し込むとうまく入ります。

楽天でも人気商品のようなので、
同じようにコインロッカーに荷物を入れられずに悩んでいた方がいたら、
こちらのスーツケースを検討されてみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

スーツケース『青竜』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 世界で最も雪が降る越後妻有で生まれたアートイベントに、お寺活性のヒントを探ってきました。

  • 八王子の街中で見かけた女子大生が仕掛ける一坪だけの商店街活性空間

  • 精進料理を頂きながら、日常の食品添加物に疑問を持つようになり、調べてみました。

  • 電車の消費税増税前旧運賃を検索する方法

  • ハートウォーミング・ハウスのNPO認可記念パーティ

  • ほーりーの備忘録。旅をして感じたコロナの傷跡