1. TOP
  2. 01.ほーりーの活動記
  3. 01.宿坊
  4. コロナの現状と未来を語る『宿坊オンラインサミット』開催します

コロナの現状と未来を語る『宿坊オンラインサミット』開催します

01.宿坊
 

宿坊オンラインサミット

 残念なことに、現在のコロナ禍によって宿坊は大きなダメージを受けています。まあ、宿泊業は飲食店やイベント関連と並んで一番打撃を受けた業界でもあるので、これは仕方ない部分もあります。

 ただ、緊急事態宣言も多くの県で解除されました。宿泊受け入れ停止をしていた宿坊も、再スタートが始まっています。そこで今回はこれから宿坊は、どのように進んでいくか。それを宿坊関係者が集まって話し合う、『宿坊オンラインサミット』を開催することになりました。

宿坊オンラインサミットの中身

 この宿坊オンラインサミットは、ZOOMを活用して行います。ZOOMはテレワークへの注目の高まりとともに一気に広がったツールですが、インターネットを介して複数人が無料で話せる会議システムです。

 だいぶ前ですが過去に2度、(リアルで集まる)宿坊サミットを開いたことがありましたし、せっかくこうした遠隔で話せる仕組みも整ってきたので、今回はオンラインで集まってみようということになりました。

 日程は5月27日(水)14~16時です。前半はほーりーと鳥取県・光澤寺の宗元住職、青森県・普賢院の菊池院代が、それぞれ宿坊の現状やこれからの展望について語らせて頂きます(もしかしたら、話す人が増えるかもしれません)。また、後半はざっくばらんに参加者で意見を述べ合い、アイディアや情報共有の場としていきます。

 ちなみにほーりーのプレゼンタイトルはこちらです。

コロナの現状と宿坊の未来

 正直に言って、現在のコロナウイルスがどのように収束していくか。そしてそれがいつになるか。世の中の価値観や生活スタイルの変化などは見えづらいものがあります。それでも以下の記事に書きましたが、短期・中期・長期と、様々な時間軸から予測できることはあります。

 アフターコロナの宿坊が、希望に満ちている理由

 新型コロナウイルスによる混乱は、宿坊の価値見直しにつながる

 また、宿坊に携わっている方でコロナ後の展開に、何の関心も持たない方はいないでしょう。楽観的・悲観的問わず様々に考えがあるでしょうが、その意見を述べ合うことは有意義な場になります。

 現在は日本各地で10カ所以上の宿坊の方が、参加でご返信頂いています(たぶん、もう少し増えると思います)。地域的に離れていたり、異なる宗派の宿坊同士など、今回はそうしたネットワーク作りも兼ねていく予定です。

 なのでもし、自分も参加したいという方がいましたら、お気軽にご連絡下さいませ(なお、宿坊以外の方は、今回は申し訳ありませんが参加はご遠慮ください)。

また、ZOOMの使い方が分からないなどあれば、お知らせ頂ければ使い方をお教えしたり、事前にほーりーと二人で話してみるなどテストを行うことも可能です。基本的には無料で使用できますし、一度使えば感覚もつかめるものと思います。

 

ということで、、、

 宿坊は多くの人にとって楽しい場であり、人生の学びを得たり、心の平穏が得られる大切な宿でもあります。現在は宿坊のみならず、日本や世界全てが厳しい状況にありますが、これからも宿坊が多くの方の想いを受け止められるように、みんなで力を合わせていけたらというのが、宿坊オンラインサミットの起点です。

 そんな想いに共感頂ける方とご一緒できますよう、よろしくお願いいたします。参加希望される方は以下のフォームより、お知らせください。

 お問い合わせフォーム

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

宿坊オンラインサミット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 山口県・二尊院が宿坊を開くために奮闘中。ほーりーも行ってきました

  • お寺のキャンプ『寺ンピング』は、人里離れた山奥のお寺を宿坊にする

  • お寺・神社には信仰心を持ってから入れという不可解な意見

  • 大田区の民泊解禁報道に浮かれたけど、よく読むと絶望的にナンセンスな件

  • 宿坊のインバウンド対応に、観光庁が最大780万円を助成

  • 一泊2~3万円以上の宿坊が、どんどん増えている