1. TOP
  2. 03.寺社旅研究家のアイディア集
  3. 01.寺社活性化
  4. 宿坊散策会とペーニャ

宿坊散策会とペーニャ

サッカーJリーグのFC東京で、FC東京ペーニャという制度が
開始されました。

これが何かといえば、
「FC東京を愛する同好の士が寄り合う「社交クラブ」です」
と、公式サイトでは説明されています。

簡単にいうとサポーターが自主的に集うサークルみたいなもので、
(ペーニャとはスペイン語で “集まり” “サークル” という意味があります)
FC東京の年間チケット購入者が代表となり、
10人以上が集まれば誰でも登録することができます。

そしてこのペーニャで面白い点は、設立時の提出書類に
参加者が集う飲み屋を記入するところ
です。

もともとこのペーニャ制度はスペインのFCバルセロナを手本としています。
サッカーの試合の後に、いくつもの小集団が行きつけの飲み屋で熱く語らう。

FCバルセロナでは海外を含めると
1,600以上ものペーニャがあるといわれています。
FC東京もそんな集まりを目指しているそうです。

さらに面白いのは趣意書です。
ペーニャ登録の際に提出する書類ですが、
これは完全にフリーフォーマットです(上記公式サイトに載っています)。

サッカーについて語り合うペーニャでも、特定の選手を応援するペーニャでも、
フットサルチームを作って大会に出るペーニャでも、活動内容は自由
です。

つまりFC東京を愛するという接点のもとに、
好きなように自主的なグループを作り、自分たちの活動をして下さい。
私の読解力では、このように受け取りました。

で、長々となんでこんなものを紹介しているかというと、
これって宿坊散策会そのものではないかな?と、思ったからです。

お寺・神社好きが集まり、自分たちの発想で好きなように活動していく。

飲み屋の登録はしていませんが、たとえば高野山東京別院の阿字観なんて、
散策会の中でも何人もの方が通われていたり
します。
(飲み屋と一緒にするなって? ごもっともです)

さらには関東や関西など地域ごとで散策をしたり、ときには互いの交流を深めたり。
そしてまだまだ先の話になるかと思いますが、いつかはそれぞれに興味のあるテーマを持ち寄り、
小グループごとに集まっての勉強会や研究発表なんて行えたら

もっと面白い活動になってくるんじゃないかと夢想しています。

宿坊散策会ペーニャ。
みんなが好きなことを実現できる集まりになれば、最高ですね。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ワンコイン神楽には、「困った時の神頼み」を崩す力がある

  • 寺社とビジネスのマッチング『寺社ビズ』により、革命が起こるかも

  • 寺社が境内を禁煙にすることは、子育て世代へのメッセージだ!

  • 技術革新が進む木造建築の普及で、寺社の聖域性は増していく!

  • 堀内の企画術。仏教への道を階段状にすると、お寺とコラボできます。

  • 発信力を掲げた神職研修会で、言挙げせずに七転八倒したほーりーの話