1. TOP
  2. 03.寺社旅研究家のアイディア集
  3. 02.生き方全般
  4. ほーりーが寺社旅活動を志すきっかけとなったものは何か?

ほーりーが寺社旅活動を志すきっかけとなったものは何か?

 先日、お寺関連のオンラインセミナーに参加していたとき、主催者の方から「ほーりーさんがお寺を盛り上げたいと発心されたものは何かありますか?」という質問を受けました。

 むむむ。なかなか難しい問題です。私にとって寺社旅活動の原動力は、「自分がいろんなお寺や神社に行きたい」という好奇心が第一です。何か強烈な使命感や現状に対する怒り、悲しみなど、ドラマチックな理由があるわけではありません。趣味で楽しんでいたら副業になり、そのまま収入が増えたので会社を辞めて本業にしてしまったという感じです。

 いやー。我ながら、人生適当すぎるぜ。

 とは言え、寺社巡りを始めた当初と比べて、様々なものを見てきたり、多くの話も聞いてきました。その中で「いろんな寺社に行きたい」欲を満たすために、お寺や神社が失われていく危機に目をつぶってはいられないと思ったことも事実です。

 そんなわけで今回は自分の意識が変わった瞬間を振り返りながら、寺社旅活動の根っこになっているものを整理してみました。

ほーりーが寺社旅活動を志すきっかけとなったものは何か?

学生時代の旅行サークル

 ほーりーは大学生の時、古都愛好会に入っていました。こちらは名前の通り古い街を歩くサークルで、お寺や神社によく行くようになったのはこの時からです。そして初めて宿坊に宿泊したのも、このサークル仲間と一緒に出掛けた京都旅行でした。

 当時の写真を掘り起こしたら、宿坊で寝ているほーりーが見つかりました。

■初めての宿坊で眠るほーりー
初めての宿坊で眠るほーりー

 この古都愛好会はみんなで散策して、レポートを書いて回し読むことがメイン活動になっていました。私が宿坊や修行などの体験談を書いてウェブで公開するようになったのは、この経験が影響しています。

 まさか24年経っても同じことをしているとは思いませんでしたが、宿坊研究会はこうしたサークル活動のDNAが受け継がれているわけです。

東日本大震災

 趣味で始めた寺社旅活動が副業となり、これを専業にしたいと考えていた頃、私に衝撃を与えたのは東日本大震災です(私以外にも人生観の変わった方は、たくさんいたでしょうが)。

 この地震が発生する前、ほーりーは親から「会社を辞めるなら縁を切る」と言われていました。それでも地震や津波で街があっという間に壊れてしまった様子を見て、人生でやれることはやれるうちにやっておきたいと意識するようになりました。

 ただ本当に縁を切るわけにもいかないので、親を説得するための事業データをまとめあげるなどして準備しながら、震災の翌年に独立しています。

■独立後に初めて行った講演
ほーりーの講演

岡山での過疎寺院訪問

 寺社旅研究家として活動する中で、岡山で講演をする機会がありました。この時にあるお坊さんのお寺に連れて頂きましたが、700戸の町にある10ヶ寺のうち、3ヶ寺がほぼ放置状態というお話を伺いました。

■訪問した岡山県のお寺
岡山県のお寺

 今でこそお寺の苦境も広まってきましたが、この頃はまだお寺社会で大ヒットした『寺院消滅』という本も出る前です。当時は過疎化の現実を突きつけられた気がしてショックを受け、お寺や神社を未来に伝える活動をしたいと考えるようになりました。

 現在では宿坊をテーマに過疎地のお寺の方とお話する機会が増えましたが、この想いはますます強くなっています。

ということで、、、

 思い起こせば他にも様々な転機があります。

 彼女がほしくて寺社コンをスタートさせた後、無事に結婚してどうしようかと思っていたら、周りから続けてほしいと言われたこととか。

 アンカレッジの顧問に就任して仕事でお墓に関わることになり、供養について考えるようになったこととか。

 そして最近では新型コロナウィルスの広がりも、人生や社会について意識を深める契機になりました。

 そんなわけで自分が楽しむことを一番に優先しながら、寺社が未来に向けて続いていく方向に力を尽くせたらと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

初めての宿坊で眠るほーりー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 誰かを殴らなければ生きていけないお坊さんに伝えたいこと

  • お仕事依頼価格表を公開したら、仕事の依頼が入りました

  • 卓球の天才少女

  • コラボレーションの罠に陥っていないか。自己点検させられた田舎力

  • 人生には目的以上に大切なことがある。

  • 無料で講演依頼する方は、準備にかかる時間とお金を認識すべき