1. TOP
  2. 01.ほーりーの活動記
  3. 03.お寺の樹木葬
  4. お寺の樹木葬が2週間で3ヶ寺オープン! 社長の体力が心配です

お寺の樹木葬が2週間で3ヶ寺オープン! 社長の体力が心配です

宿坊創生プロジェクトに駆けずり回っていて、しばらくブログに書けていなかったアンカレッジのお寺の樹木葬ですが、恐ろしい勢いで輪を広げています。

2016年11月から12月にかけては2週間で3ヶ寺オープンという、超ハードスケジュールです。アンカレッジ・伊藤社長の体力が、ちょっと心配になってしまうくらい。

お寺と人をつなげるお墓をコンセプトにしたこの樹木葬墓地。詳細は以下の記事をご覧下さい。

駐車場3台分の土地で1億円以上の大ヒット。お寺の樹木葬を改めて紹介

ということで今回は樹木葬墓地、秋・冬の陣。第一弾の常信寺・松戸庭苑開眼法要と、これからのスケジュールについてお伝えします。

常信寺・松戸庭苑開眼法要

常信寺・松戸庭苑開眼法要

前日、11月としては54年ぶりの降雪となり、足元には少し雪が残るものの天気は快晴の11月25日。ぽかぽかと温かな日差しの中で樹木葬墓地の開眼法要が行われました。

いや~、一日ずれていたら、みんなでめちゃくちゃ震えていましたね。晴男、ほーりーのパワーが出たかも☆

ということで、ご住職の読経が響き、法要開始です。

常信寺・松戸庭苑開眼法要

続いて檀家さんや融資された銀行の方、樹木葬庭苑を設計している石原和幸デザイン研究所の浅岡さん、そしてアンカレッジの伊藤社長で、お米、穀物、塩、お酒を蒔いていきます。土地の神様への捧げものですね。

常信寺・松戸庭苑開眼法要

ちなみに今回の樹木葬墓地はこんな感じ。季節柄、花はまだ少ないけど、千両の赤い実が彩りを添えています。

常信寺・松戸庭苑

全景写真も載せておきま~す。

常信寺・松戸庭苑

お寺の樹木葬の今後のスケジュール

ということで、お寺の樹木葬は直近オープンの3ヶ寺を含めると、全部で7ヶ寺になりました。

お寺の樹木葬一覧

さらーに、来年も2月に一ヶ寺、3月に二ヶ寺と、どんどん増えていきますよ。また、上記表にもあるようにすでにお墓が作られているお寺でも完売が続き、新たな区画も作られています。

寺院向けセミナーも毎月行われていますよ!

永代供養墓でお寺の未来を考える住職のための勉強会です。現在進行形で樹木葬墓に取り組み成果を上げているお寺で学ぶため、実践的な情報が満載です。

○セミナー内容

1.機械式納骨堂? 樹木葬墓? 散骨? 送骨納骨? データで見る最新のお墓事情
2.檀家離れの時代に寺院墓地は売れないのか? データで見る最新の消費者事情
3.いま売れている永代供養墓! 樹木葬墓の見学
4.永代供養墓でお寺はどう変わる? 先行したお寺の住職との懇談

ご参加いただいたお寺様には「とても面白い!」と好評。参加寺院6割から「うちのお寺にも提案がほしい」と無料提案のご依頼が寄せられる好評のセミナーです。

(無料提案は申込順になっておりますのでご了承ください)

日程   : 下記申込みフォームの参加希望日の欄を参照
会場   : 道往寺(都営浅草線・京急本線泉岳寺駅A3出口から徒歩1分)
参加費  : 無料
参加資格 : ご住職、副住職ほか寺院関係者

【会場地図】

会場の道往寺はこちらをご参照ください。なお、駐車場も28台分ありますので、お車でお越し頂くことも可能です。

【参加お申込みフォーム】

\ SNSでシェアしよう! /

ほーりーの旅ブログの注目記事を受け取ろう

常信寺・松戸庭苑開眼法要

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ほーりーの旅ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 男性に嫌われてでも女性に選ばれる、樹木葬のヒットの秘密

  • アンカレッジの樹木葬墓地は、管理に手間がかからない

  • 供養・埋葬モデルがないLGBTの映画を、お寺に貸出してます

  • エンディング産業展は、良くも悪くも限界が近づいている

  • お墓のゆくえを考えるお坊さんの会に、ほーりーが登場します

  • スペシャリストが多く集まる、アンカレッジの新年会に参加しました